アムジーの看板犬         豆柴の銀次郎       コードネームはG26の       成長日記&飼い主アムジーBOSSの独り言
by BOSS
TIME IS MONEY
ライフログ
フォロー中のブログ
カテゴリ
LINKでござる( ̄▽ ̄)ノ″
ボスの店


BOSSハニーのブログ
「イヌの遠吠え」↓↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BOSSの人生の師匠達

YAZAWA'S DOOR

THE MODS
オフィシャルサイト

ヨーロピアン
カスタムハーレーの鬼
BAD LANDさんのHP

------------------------
自動車総合情報サイト


宮古の素敵な喫茶店


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お友達ブログ

キミガトバセトアヲルノナラ


emma♪diary


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
車のことなら




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
顔文字サイト



翻訳機能
English Here
这边中文版
한국어
以前の記事
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:読書( 2 )
11/14(火) もう秋も終わりそうなのにぃ~
昨日のお休みは、久々に映画をみてきました
ダヴィンチ・コードを見て以来だから
どれだけぶりかな?・・・・わからん 記憶喪失やっ!(若年性健忘症)

昨日見たのは「地下鉄(メトロ)に乗って」 浅田次郎の原作です

毎週月曜日、いつも行くユナイテッド・シネマは
メンズデーなのでございまして
メンズは¥1,000で見れるのです。。。

出かけるときに、BOSSハニーに
「男装すればぁ」 と 言ったら ぶっ飛ばされた☆(゜o゜(C=(-_-#
男装しなくても十分だったりして・・・・ ☆(゜o゜(C=(-_-#

2連発を食らいK,Oです。(☆o☆)

最近、「蒼穹の昴」という本を読んでいて
これも浅田次郎原作でして
文庫本で全4巻、今3巻の3分の2は読んだかな

これを読み終えると、その続編の「中原の虹」が待っているのだ
これは、単行本で全4巻 時間掛かりそぉ~
でも面白いから、次が読みたくなるので以外に早く進むのだ。

もうすぐ冬がこんにちはしそうなのに
遅ればせながらの、読書の秋なのです

学生の頃は活字を読むなんて、考えられなかったけど
教科書は開いた事がないくらいでしたから・・・・(-.-)y-゜゜゜

でも不思議と漢字は読めちゃうんだよねぇ~
BOSSって、やっぱり天才なのかも(自画自賛)(-.-)y-゜゜゜

子供に「パパ何歳?」って聞かれて
「パパは天才です」と答えておるくらいですから( ̄□ ̄;)

まぁとにかく浅田次郎の本は、おススメです。
あまり難しいのはチョット・・・という方には
きんぴか
出所したばかりのヤクザと
自衛隊を辞めさせられた元自衛官と
汚職の罪を着せられた政治秘書の3人が
悪い奴らをギャフンといわせる話



プリズンホテル〈1〉夏
任侠団体専用のホテルで繰りひろげられる
笑いあり、涙あり、ホラーまである
浅田ワールド全開です。




椿山課長の七日間
今月かな?映画が公開されます
西田敏行主演で。
これもなかなかおもろい



この3冊を読んでしまうと
あなたも浅田ワールドにはまり込みますよぉ~
[PR]
by hp-amg | 2006-11-14 13:39 | 読書
9/15(木) アニィ~・・・って誰?

浅田次郎「鉄道員」で有名になりましたが
「壬生義士伝」も映画やTVでもやってましたが
やはり小説が面白い!この人のは短編もいいけど長編がおもすろい
「蒼穹の昴」、「日輪の遺産」、など、お勧めはかなりありますけれど

BOSSが浅田次郎を読み始めた きっかけは「きんぴか」という3人の悪党が世直しをしていくという小説を読んでからで夫婦で読んでましたが、最近では妻のほうが熱烈なファンでして
浅田次郎の本という本はすべて読みつくしております。
「浅田次郎のことは何でも聞きなっ」って感じでございます。

順位をつけるなら
1位 蒼穹の昴・・・西太后に使えた宦官の話で読みごたえありっ!
2位 壬生義士伝・新選組のメインではない吉村貫一朗にスポットをあてた、これまた泣ける話で、映画とは一味違う 貫一朗の息子に泣ける
3位 勇気凛々ルリの色・・浅田次郎のエッセイ集でこれが笑えるんですわ
4位 天切り松 闇がたり・・仕立て屋銀二一門の目細の安が子分天切り松って言う大泥棒が留置場内で盗賊の秘技、闇がたりで話す物語 このセリフがいいんだわ
5位 プリズンホテル・・極道小説家とその叔父が経営する任侠団体専用ホテルで繰りひろげられる話がおもろい
6位 きんぴか
7位 地下鉄~メトロ~に乗って・・これも近じか映画化されるけど 内容は言わないほうがいいかな 読んでのお楽しみやね
8位 極道放浪記・・これは、マンガになったのを見たんだけど、浅田次郎が昔、任侠団体の下請けをやっていた頃の話で実話を基にしてるのでおもろい
9位 鉄道員・・・これは言わずと知れた短編小説
10位 日輪の遺産・・マッカーサーが残したといわれる遺産をめぐっての話

とまぁその他にはシェラザードや王妃の館、オーマイガッ!など多々あるが
どれも好みによっては1位になれる作品ばかりでございます。
読書の秋、浅田アニィにはまってみませんか♪(^|0|^)

壬生義士伝〈上〉
浅田 次郎 / 文芸春秋
スコア選択: ★★★★★

蒼穹の昴〈上〉
浅田 次郎 / 講談社
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by hp-amg | 2005-09-15 12:24 | 読書